大阪聖母女学院

大阪府にある私立校 大阪聖母女学院高等学校の学生服を紹介します。

大阪府寝屋川市美井町18-10に所在するカトリック系の学校で、

校則は大変厳しいらしく、礼儀や規律を重んじているようです。

校訓『 OBEISSANCE ET PURETE 』は『従順と純潔』という意味で、

その思いが学生服にも表れていますね。

永く愛され続けている大阪聖母女学院の学生服は、修道院を思わせる様な

清楚かつ上品なデザインのジャンパースカート、凛とした女性をイメージしたのでしょう。

ウエスト部分にあるゴールドのラインも全体を引き締めてくれて素敵ですね。

冬は指定のブレザーを着用しますが、これもシンプルなデザインを採用しています。

夏はワンピースタイプの学生服も用意されています。

凛としたイメージとは違い、水色のカジュアルな可愛らしいデザイン、

丸襟が女の子らしいですね。また、ベルトのマジックテープをしめると

さらに女の子らしさがアップした気がします。

リボンは赤と青があり、おそらく中高で分かれていると思われます。

校章は十字架のように見えますが、これはフランスのエルミンという動物で、

体が真白い毛皮に包まれていて、それが少しでも汚れると死んでしまうという言い伝えから、

聖母女学院創立当初に純潔の象徴とされ校章となっています。

校章画像はこちらをご覧下さい。

 

また、京都の京都聖母女学院は姉妹校になっています。

大阪聖母女学院高校の学生服

大阪聖母女学院高校の学生服大阪聖母女学院高校の学生服

大阪聖母女学院高校の学生服大阪聖母女学院高校の学生服

 

今回の学生服画像は制服買い取りのサンユウ様のご提供です。