東洋英和女学院

東京都にある私立校、東洋英和女学院の学生服についてご紹介します。

東京都港区六本木5-14-40に所在するプロテスタント系のミッションスクールで、

完全中高一貫の女子高です。現在は高校からの生徒募集はしていません。

みなさんご存じのお嬢様校で、懐かしのアニメ『美少女戦士セーラームーン』の

『火野レイ』が通っていたのは東洋英和女学院をモデルとする私立T・A女学院です。

他にも『東京マグニチュード8.0』の主人公『小野沢未来』も

東洋英和女学院モデルの学校に通っている設定なっています。

学生服は1927年に制定されてから変わらず愛され続けている伝統のセーラー服です。

冬は濃紺のセーラーにゴールドラインが襟と袖、ポケットに入れられています。

そしてシルク素材の大きめなガーネット色ネクタイが特徴になります。

夏服は白地に白ラインのセーラーで、純白を意識しているようですね。

胸元はもちろんシルクのガーネット色ネクタイを着用、とても良く映えます。

このデザインは当時の校長が特別な思いを込めて採用したらしく、

『敬神』を象徴する意味を持つマリーゴールドと、

『奉仕』と込めたガーネット色を学生服に取り入れた様です。

またセーラー服の基は、校長の母国カナダのものを参考にしたデザインです。

この学生服は、小学部・中学部・高等部で同じものを採用しています。

 

残念ながら画像の提供が無いため、まだ掲載はできません。

東洋英和女学院の学生服画像をお持ちの方は是非ご提供下さい。

また、買い取りのサンユウ様でも随時買い取り募集をしています。