京都女子高等学校

京都府にある京都女子高等学校の学生服についてご紹介します。

京都府京都市東山区今熊野北日吉町17に所在し、

仏教精神に乗っ取った教育をしている学校ですね。

女子に仏教精神に基づく高い教育を受けさせようという思いから、

浄土真宗本願寺派の学校として直接経営されることになりました。

ほとんど自主参加ではありますが、仏教行事も多数あるみたいです。

京女(きょうじょ)と親しみを込めた略称で呼ばれることもあり、

全国的にも有名な歴史と伝統のある女子校です。

また、周辺には「清水寺」「八坂神社」「三十三間堂」等々の歴史的建造物もあり、

京都ならではの良さがありますね。

学生服は小学校・中学校がセーラー服で、高等学校はブレザーを採用しています。

それぞれ人気があり、希少な学生服の1つですね。

セーラー服は紺色で、白い大きめのスカーフをつけます。

夏の学生服では青系のスカーフになります。

また、小学校は分かりませんが、

中学校のセーラー服の胸ポケットに校章の刺繍があります。

高等学校の学生服は紺色の落ち着いたブレザーになります。

胸元に光る金色の校章が目を引きますね。

高校も夏服のポケットに校章の刺繍がありますが、中学校とは違い金色の刺繍になります。

校章の画像はこちらに掲載してあります。

京都女子の学生服京都女子の学生服

 

京都女子中学校

京都女子の学生服京都女子の学生服

 

京都女子大学附属小学校

京都女子の学生服京都女子の学生服

 

今回の学生服画像は全国高校制服図鑑様よりご提供頂きました。

京都女子高等学校の学生服をお持ちの方は

制服買い取り専門のサンユウ様をご利用下さい。