大妻高等学校

東京都にある大妻高等学校の学生服についてご紹介します。

東京都千代田区三番町12 に所在し、女子教育の殿堂と呼ばれるお嬢様校。

校訓は『恥を知れ』という何ともインパクトのある一言です。

これは元々大妻家の家訓で、人に見られたり、聞かれて恥ずかしいようなことをしたかどうかと

自分を戒めるという意味で、自分を律する心を常々説くためらしいですが、さすがですね。

また、自分をより高みへと導く努力を怠ってはならない、

より深い知性と気高い品性を兼ね備えた女性を育成したいという強い思いが込められています。

現在では高校からの募集が停止され、中学からの入学しか受け入れていません。

完全に中高一貫校になっています。

学生服は、中高共に同じ白い3本ラインの伝統ある紺のセーラー服で、

違うところは中学がスカーフをつけスカーフ留めで留めるのに対して、

校は特徴的なリボンをつけます。

マジックテープで脱着出来る様になっているリボンですが、

胸元で小さく結んだように見えるのが大妻独特のスタイルですね。

夏用の学生服は紺襟に白線三本が入った白のセーラー服に紺の太いボウネクタイが付きます。

校章は丸い円系で中に糸巻を入れたデザイン、円は円満、和合、親和、心の鏡を、

糸巻は技能を表し、豊かな人格の形成と専門知識の修得という理念を意味している様です。

裏には校訓の『恥を知れ』のいとことが入っています。

大妻高等学校の校章はこちらに掲載してありますのでご覧下さい。

大妻高等学校の学生服大妻高等学校の学生服 

今回の学生服画像は制服買い取りのサンユウ様の提供です。

大妻高等学校の学生服をお持ちの方は是非ご利用下さい。

全国高校制服図鑑にも大妻高等学校の学生服情報が掲載されています。