國學院大學久我山

東京都にある國學院大學久我山高等学校の学生服を紹介させて頂きます。

所在地は校名にあるように東京都杉並区久我山1-9-1になります。

第二次世界大戦中の昭和19年、

「青少年の教育こそ日本の将来にとって最も重要なことである」

という思いから創立され、現在まで勉強を軸とした教育を行っているようです。

男子と女子で受業を別々に行うらしく、女子には女子教育の基礎として、

中2の華道実習、中3の茶道実習、そして高1の能講座、

高2の日本舞踊講座などがあります。また、國學院大學の付属高校ですが、

そのまま國學院大學に進学する生徒は毎年1割ぐらいのようです。

他大学受験するものが大半で、難関大学に多数進学しています。

学生服は中学、高校共にオフホワイトのセーラー服で、少しずつデザインが違います。

中学は可愛らしいエンジのタイを着用し、襟や袖口の白ラインが2本、

高校はシックで品格を感じるブラックのタイを採用し、ラインが3本のデザインになります。

また、中学の学生服では刺繍入りの胸当てが付いていますが、

高校では胸当てなしのセーラーを学生服としていますね。

確認はしていませんが、中間服や夏服は中学も胸当てが無かった気がします。

夏服も冬服もオフホワイトの可愛らしいセーラーですので、人気があるのもわかりますね。

通学風景なんかを見学してみると、すっかりファンになってしまいますよ。

同じ國學院大學の付属校に國學院高等学校があります。

関係法人には國學院大學栃木学園があり、

そこの付属校として、國學院大學栃木高等学校もあります。

どちらの付属校もブレザー系の学生服を採用していて、

セーラーを着用しているのは國學院大學久我山だけになりますね。

 國學院大學栃木の学生服はこちらに掲載してありますので、ご覧下さい。

國學院大學久我山高等学校の学生服國學院大學久我山高等学校の学生服

國學院大學久我山高等学校の学生服國學院大學久我山高等学校の学生服

今回の学生服画像は制服買い取りのサンユウ様のご提供です。

 國學院大學久我山の学生服をお持ちの方は、是非サンユウ様をご利用下さい。