大阪薫英女学院高校

大阪府にある大阪薫英女学院高校の学生服についてご紹介します。

大阪府摂津市正雀一丁目4番1号に所在し、

特に英語教育に力を入れ、関関同立への進学実績を急速に伸ばしているようです。

また、国際科なども設置しているなど、グローバルな人材の育成をしています。

ただ、国際科は基本的に費用がかかるため、お金持ちが多いらしく、

全体的に見てもお嬢様学校と言ったほうがいいですね。

以前は風紀が乱れていたこともあり、『梅(梅花)・金(金蘭会)・薫(薫英)』等という

皮肉った言い方をされていたこともあるようですが現在では厳しい校則により、

風紀チェックが徹底されています。

風紀の乱れといっても不良高校という訳ではありません。

薫英女学院の学生服は人気があり、関西でも上位クラスの知名度ではないでしょうか。

落ち着いた感じのブレザーにスカートとベストが標準スタイル、

ブレザーの裏地は赤系で、名前の刺繍がされている物もあります。

生徒達の間でも、夏服は可愛いけど透けるのが難点という声を多く聞きます。

通学中などでも、通行人の視線を集めてしまいそうな学生服ですね。

夏も冬もシンプルなデザインの学生服ですが、可愛らしいリボンがいいアクセントになっています。

校章はピンク色の可愛らしいデザインを採用していますね。

デザインの由来は不明ですが、双葉の上に薫英の文字が入っています。

大阪薫英女学院の校章はこちらをご覧下さい。

大阪薫英女学院高校の学生服大阪薫英女学院高校の学生服 

今回の学生服画像は全国高校制服図鑑のご提供です。

大阪薫英女学院高校の学生服をお持ちの方は制服買い取りのサンユウをどうぞご利用下さい。