ノートルダム女学院

京都府にあるノートルダム女学院の学生服についてご紹介します。

京都府京都市左京区鹿ヶ谷桜谷町110に所在するカトリック系ミッションスクールで、

聖母マリアを模範とし、保護者として仰ぐ学校です。

校名の『ノートルダム』とはフランス語で『私たちの貴婦人』という意味を表し、

キリスト教世界では広く使われている言葉になります。

「徳」と「知」による教育をモットーに中高一貫教育を行っています。

学生服は伝統の茶系を基調とした、ブレザーにジャンパースカートの組み合わせで、

ミッションスクールらしいデザインの学生服ですね。

デザインが似ているためよく間違えますが、

中学はブレザーのを首元までしめて、ブラウスの襟をちょこっと出すデザインの学生服で、

高校は普通に首元を開ける着方をします。

学生服自体にていますが、よく見ると違っていて、

ブラウスの襟の部分やジャケットのボタンなどが違います。

夏用の学生服は中学用と高校用のものと中高共用のものがあります。

以前は中学用・高校用しか無かったのですが、最近共用の学生服が採用されました。

共用の学生服はこれまでの物と少し違い、セパレート型のデザインでとても可愛らしいですね。

伝統のデザインも、胸元の開いたジャンパースカートが人気だったのですが、

少し清涼感が無かったかもしれませんね。

校章は、中央に聖書が刻まれていて、中にはラテン語で「Virtus et Scientia」を書かれています。

これは「徳と知」を意味し、「徳」は愛情など人間の内面的な力、

「知」は知識を越えた知恵の力をさしています。

ノートルダム女学院の校章はこちらに掲載しれあります。

 

これはノートルダム女学院高校の学生服です。

 ノートルダム女学院の学生服ノートルダム女学院の学生服

 

ノートルダム女学院高校の夏用学生服

 ノートルダム女学院の学生服ノートルダム女学院の学生服

 

中高共用の学生服

 ノートルダム女学院の学生服

 

ノートルダム女学院中学校の学生服

 ノートルダム女学院の袖口カフスもこちらに掲載しました。

 

今回の画像は制服買い取りのサンユウ様のご提供です。